プロフィール

雨塚さり

Author:雨塚さり
プリンの妖精に惑わされた一人。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします♪
コメント、拍手していただけると嬉しいです♪

カテゴリー

web拍手


↑何か御用がある方はお気軽にご利用ください。
感想をいただけると泣いて喜びます♪
お礼は現在1つです。

リンク&登録サーチ様(敬称略)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢しろというほうが無茶な話だ。

・スザロイ、浴衣、下ネタ。
・なぜ浴衣って、暑いからだよ!!!

・雨塚さりの突発的犯行ですほんとごめんなさいorz。

・ssというほどのものでもないのでネタに。
・というか、いつもどおりの、ただの駄文です!!

↓↓↓

「おまたせ~」

カランカランと下駄が石畳を蹴る音に振り向き、待ち望んでいた人物を見た瞬間、スザクは一瞬で目を奪われた。

「ごめんね、セシルくんったらなんか張り切っちゃってて…スザクくん?」

「あっ!す、すいません…」

顔を覗き込まれ、我に返る。が、濃紺に朝顔の柄の入った浴衣を着て、耳の後ろに大きな花の飾りをつけたロイドの姿から目が離せない。
いつも服に隠れてしまっているうなじも、鎖骨も、今は開放され目の前にさらけ出されている。
こんな状況で、他の風景が目に入ってくるわけがなかった。

「ロイドさん、よく似合ってます」

「ありがと~♪スザクくんも似合ってるよ。それも日本の服?」

「はい、甚平っていうんです」

「ふ~ん…」

ロイドが興味深げにスザクの姿をつま先から膝、胸へとじっと見上げていく。
最後にカチッと目が合うと、急に顔を赤くして目を逸らした。

「ロイドさん?」

「か、かっこいいよ…なんていうか…おとこらしくて///

「はい?」

「な、なんでもないっ!行こ!!」

(自分から言い出したのになんでもないって…かわいいなぁ)

実はばっちり聞こえていたスザクだった。






今日はトーキョー湾で花火大会がある。神社では祭りも行われているが、ロイドが人ごみが苦手だということで、人のあまりいない神社の境内で、二人だけでゆっくり花火だけ見ようと約束をしたのだ。
その二人のデートの約束を聞いていたセシルは、せっかくだからもっと花火大会の雰囲気を味わってもらおうと、この甚平と浴衣を用意していたのだ。

『かわいく着飾らせてあげるから、スザクくんは先に行ってて♪』

そういって嫌がるロイドをムリヤリ着替えさせたセシルに、スザクは心の中で深く感謝した。
自分だけじゃ、ロイドにこんな格好をさせることなんてできなかっただろうから。

「下駄、歩きにくくないですか?」

「大丈夫、だよ」

履き慣れてない人だと、下駄は辛いだろう。
ロイドのペースにあわせ、いつもよりゆっくりと歩く。
視線を下に落としているのは、ロイドさんが心配だからだ。決して、歩くたびにすそがまくれてふくらはぎが見えるからじゃない。
と、スザクは誰かはわからないがとにかく誰かに言い訳をした。

「それよりも、ちょっと下がスースーするっていうか…」

「スースー?」

「日本の人って、着物着るときは下着つけないんでしょ?」

「っ!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

「ちょ、スザクくん?」

いきなりしゃがみこんでしまったスザクに驚き、ロイドも立ち止まり膝を折る。

「どうしたの?」

そのせいで、裾が開き際どいラインがスザクの目に映る。
さらに身をかがめなければならない事態となった。

「ロイドさん…下着つけてないんですか?」

「うん」

不思議そうに頷く姿がかわいらしくて憎らしい。
たしかに、着物を着るときは一般的に下着はつけない。しかしそれはもうずっと昔の話だ。今は違う。
つまり、ロイドは今、頼りない布1枚巻いているだけのような状態なのだ。

(セシルさんっ!!あなたはなんてことを…っ!!)

「気分悪いの?どっかで休む?」

スザクのそんな状況も知らず、ロイドはただ心配そうに顔を覗き込む。
それが、スザクの症状をさらに悪化させるだけとも知らずに。

「………はい、すこし、気分が悪くなってしまいまして…」

「そうなの?残念だけど、帰る?」

「いえ、すこしそこの人気のない竹やぶの方へ行って休めば、すぐ治ると思います…」

「わかった。じゃ、行こう」

「はい…」

何も知らず自分の言葉を信じてくれるロイドに罪悪感はあったが、このままじゃ花火どころではない。
多少着崩しても、着付けぐらいならばできる。
なるべく浴衣を汚さないようにだけ気をつければ…

「でも、なんでわざわざ人気のない竹やぶなの?」

「………行けば、分かります。」




それも、難しそうだった。














☆★☆★☆
ナンダコレwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。