プロフィール

雨塚さり

Author:雨塚さり
プリンの妖精に惑わされた一人。
駄文しか書けませんが、よろしくお願いします♪
コメント、拍手していただけると嬉しいです♪

カテゴリー

web拍手


↑何か御用がある方はお気軽にご利用ください。
感想をいただけると泣いて喜びます♪
お礼は現在1つです。

リンク&登録サーチ様(敬称略)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私 の 体 に 何 が 起 こ っ た ?

シュナイゼル殿下&扇JAPAN軍劣勢。
戦いは束の間の休息をみせ、殿下は1人、目を細め自室で勢力図を眺めていました。
すると、扉が開く音が背後から響き、シュナイゼル殿下はゆっくりと背後を振り
返ります。先ほど浮かべていた厳しい表情は消え失せ、口許に笑みを称えながら。

「お帰り、ロイド」

そこにはいつもと変わらない、シュナイゼル殿下のよく知るロイドさんの姿。

「おまたせしました~♪」

ポケットからディスクを取り出し、なんの断りもなく殿下のパソコンをいじるロイドさん。
なんと、ロイドさんはニーナを手伝いフレイヤを無効化する装置を作っている傍ら、一人でさらにそれを無効化する装置を作っていたようです。
ロイドさんが自分の元に戻ってきたということは、それが完成したという証。
一通りそれの説明を終えると、もう耐えきれないとばかりにシュナイゼル殿下に抱きつくロイドさん。



「僕、ダメなんです…貴方の哀しむ姿を見ていると、窒息してしまいそう…っ///」


「……ロイド、君の(ry」

で、濃厚キッス。







という夢を見ました。

原作の小説を読んでいる…という設定だったので一瞬現実と混合してしまいました。
「わーわーわーっ!!!!!!!ロイドさんちょ、なにいってんのwwwwwwwうわああああああああああああああああああああああああああああああああ(*´Д`*)!!!!!!!!!なに?夢?夢じゃないよね!!!とりあえず殿下のセリフメモメモ…」って携帯取り出そうと思ったら目が覚めたwww
最後の殿下のセリフ、よく覚えてないけど、とりあえず夢の中にトリップしていなければ私なんかじゃ絶対に思いつかないくらいクサくてながったらしいシュナイゼル殿下のセリフでした。

夢自体ももっと長くて、ルルーシュ軍vs殿下軍のシーンもあったはずなんですがそれもごっそり忘れちった…



最終話を前に、私、まさかのスザロイからシュナロイへの転向?

とりあえずすっげー萌えた。



ロイドさんがそれで幸せだというなら私は別にスザクじゃなくてもシュナイゼル殿下で全然おkですよハァハァハァハァ…////
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。